出会い系サイトの「サクラ」とは?

出会い系サイトに興味がある方は一度くらい「サクラ」という言葉を耳にしたことがあると思います。このサクラというのは出会い系サイトにおいて「絶対に会えない架空の相手」のことです。

メールやチャットなど、出会い系サイト内での交流は問題なく取れますが、いざ会おうとなると絶対に会って貰えず、気がつけばメール代だけ注ぎ込んでしまっている…という事態になるのが、サクラ被害です。

サクラはなぜ会えない?

サクラというのは幾つかの種類に分かれますが、大きな目的としては「運営側に儲けを出す」ことにあります。なるべく長く多く相手にメールを送らせることにより、サイトの使用期間やメール代金を稼ごうという考えです。

サクラは「メール(チャット)を使わせることに意味がある」ので、会うことに目的を置いていません。むしろ会ってしまえばそこでメールが止まってしまうので、会うことは絶対に無いのです。

出会い系サクラの特徴

出会い系ではサクラに引っかからないように相手を選ぶことが、出会いまでの近道となります。まずはサクラの特徴をよく理解しておきましょう。

サクラの特徴
サクラはメールの鬼です。あること無いこと上手いことそうでないこと、巧みに混ぜ込みながらこちらに取り入ってきます。まず警戒すべきは、メールを送ってきた相手が自分の希望するタイプにあまりにも合致しすぎていること。サクラはあなたのプロフィールに目を通してそれっぽいキャラを演じてきますので、「タイプ過ぎる」人からメールが来たら要注意です。
質問や先の見えない話しばかり
サクラはメールを続けることが最大の目的です。どうすればあなたとのメールがあと一通続くかというのを常に考えながら送ってきています。よく使われる手段としては質問です。質問が来ればそれに返さなくてはならなくなるため、サクラに非常によく使われるパターンなのです。「?」が多すぎ、ダラダラ話しが長引きすぎ、と感じたら引き際です。

出会い系サイトのサクラ種類

出会い系サイトのサクラは大まかに以下の種類に分けられます。

業者によるサクラ
悪質な出会い系サイトなどに必ず常駐しているのが「業者サクラ」です。サイトを盛り上げる為に業者側が雇っています。
キャッシュバック会員
キャッシュバック会員というのは、出会い系サイト内でメールを一通貰うごとに何円返ってくる…というキャッシュバックを目的とした会員です。一般の人が小遣い稼ぎでやっていることが多く、上手くいけば会えることもありますが、どこかに雇われているわけではないのでトラブルもあります。

サクラ被害に遭わないために

業者が雇っているサクラはテクニックがかなり高く、一般会員かどうかをすぐに見分けるのは難儀です。しかし業者サクラというのは、大手サイトにも少なからずいるもの。サクラがいない出会い系サイトを探そうとインターネットなどで検索しても、そこを狙った悪質業者の罠はすでに張り巡らされており、まんまと嘘情報に惑わされサクラ満開のサイトへ誘導させられてしまいます。重要なのは、サクラのいるいないではなく、その割合なのです。

悪質なサイトは本当に100%サクラしかいませんので絶対に会えませんが、出会い系サイトの口コミや評判をウェブなどで調べて見つけてきた優良サイトなら、正しい使い方をすれば出会えます。サクラの特徴をしっかり頭に入れておいて、何でもホイホイと返事をかえさないようにしましょう。

優良出会い系サイト口コミ評価撰 トップへ